リップルの買い方

リップル(XRP)の買い方は
大きく分けて2通りあります。

購入の前に、まずはリップルウォレットを作るというところまでは皆が同じ方法です。

間違っても他人にリップルウォレットを作ってもらう
なんてことだけは、やめて下さいね。

それは、銀行口座の通帳を他人に作ってもらって
銀行印や身分証を預けたままその通帳を使用することと同じくらい
危険なことですので、絶対にしないでください。

まずは、御自分でリップルウォレットを作成するところから始めてください。

誰も助けてくれない

もし、万が一にも他人の作ったリップルウォレットを使用している人がいましたら即座に御自分で作られたリップルウォレットに移し変えて下さい。

大丈夫なこともあるでしょうが、常にリスクを抱えた状態だということは理解する必要があります。

リップルウォレット作成時に付与されるシークレット・キーは、必ず御自身で大切に保管してください。

買い方

リップルウォレットの作成が終われば、リップル購入の準備は完了したということになります。

リップル(XRP)の買い方が2通りあるとお話しましたが、その1つ目は直販所、直売所で直接購入するという方法です。

この直販所からの買い方は

価格の設定方法やリップル購入時の消費税についてもこちらのページ
で説明していますので御一読下さい。

よく考える

そして2つ目は取引所(ゲートウェイ)から直接購入するという買い方です。

これが、最も安くリップル(XRP)を入手できる手段なのですが、直販所からの直接購入に比べては一手間増えるとも言えます。

ですが、直販所での購入よりも1割、1.5割程度安くリップル(XRP)を購入する手段ですので、当ブログではそちらを推奨しております。

その購入手順につきましては、ripple リップル(XRP)を日本一安く購入する方法というページで全てを紹介しています。

どうぞ、御参考になさって下さい。

今後にもripple リップル(XRP)での取引(トレード・売り買い)を検討されているなら取引所(ゲートウェイ)での取引方法は必ず必要になるスキルですので、高いお金を払って直販所で購入するよりは、東京JPY発行所などの取引所での御購入をおすすめしています。

後々にも役立つスキルですし、東京JPY発行所の会員登録を行うだけでリップル(XRP)が無料でプレゼントされます。

直販所、取引所(ゲートウェイ)どちらの買い方がおすすめできるかといえば、間違いなく取引所での御購入をおすすめしています。

これからの為にも必要ですし、やってみると意外と簡単なことに驚かれるかもしれません。

私自身も頭の中で考えているときは、複雑に思えていたことでも行動してみると意外と簡単だったという感想がありますので是非お試し下さい。

当ブログのお問い合わせセンターでも質問は受け付けていますので、お気軽にご質問下さい。

では、またお会いしましょう。^^

宮兵衛(ミヤベエ)

おすすめの取引所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す