リップルの購入に取引所(ゲートウェイ)の比較は必要無い

ripple リップル(XRP)を取引(トレード・売り買い)
するには直販所からではなく、取引所(ゲートウェイ)から

購入するのが最もおすすめする方法ですが
ripple リップル(XRP)を日本一安く購入する方法

というページでも紹介していますが
東京JPY発行所が日本一安く安全に
リップル(XRP)を取引(トレード・売り買い)できる
取引所(ゲートウェイ)です。

手数料入金出金については
各ページで紹介していますので参考にして下さい。

JPYの購入方法も説明しています。

本当ならば、あっちはこっちは何が安くて何が高いなどの
ランキングや比較表を作成するつもりでしたが

日本の取引所(ゲートウェイ)の中で間違いなく
東京JPY発行所が一番の取引所(ゲートウェイ)ですので

他の取引所(ゲートウェイ)と比較しても
意味が無いような気がします。

取引所(ゲートウェイ)比較

いろんな取引所(ゲートウェイ)に登録して
安いところで買って高いところで売るなんて方法を

裏技のように書いているサイトも多いですが
売り買い往復の手数料や振込み手数料などを考えると

行うに値しないような気もします。

取引の量に比例して数百円くらいの黒字を得られる瞬間も
あるとは思いますが、そのために費やす労力を考えると

ゾっとします。

一日中、Ripple Labs リップルラボ公式チャートに張り付いて
取引の瞬間をチャンスをうかがうのも大変ですし

その為に、いろんな取引所(ゲートウェイ)にお金を振り込み
JPYを発行しておいて買いのチャンスをうかがい続ける。

たくさんの資金と時間がある人には出来るかもしれませんが
そのチャンスを掴んだところで現在の取引量では

それほどに利益が発生しないです。

その1回の取引で数千円や数万円が利益になるとすれば
生活をかけて出来ない話でもないですが

現状では、それほどの取引量を持たない
取引所(ゲートウェイ)がほとんどですので

東京JPY発行所だけでの取引が好いかと思われます。

一度に数百万円分のXRPが欲しいなどというときには
数箇所の取引所(ゲートウェイ)でまとめ買いも必要ですが

それ以外の場合には、それほどのメリットは考えられませんので
当ブログでは、取引所(ゲートウェイ)の比較は行わず

東京JPY発行所を御推薦させていただきます。

では、またお会いしましょう。

宮兵衛(ミヤベエ)

リップル東京JPY発行所
東京JPY発行所

おすすめの取引所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す