リップルウォレット(リップル口座)の作成方法

僕も含めまして皆様がそれぞれに、
どういった形であれどもリップルに興味を持ち

「さあ、リップル(XRP)を買うぞ」と思っても
口座(リップルウォレット)が無ければ
購入することはできません。

リップル購入に当たっての一歩目とも言える
リップルウォレットの作成方法、作り方を
画像を使って解りやすく解説させて頂きます。

また、リップルウォレット作成後の
アクティベイト(口座の活動・有効化)についても
説明させて頂きますので

最初は、不安もありますがゆっくりと落ち着いて
どうか、最後まで取り組んで下さい。

私も最初はムチャクチャ不安でした。

が、リップルに向けての夢を諦めたくない一心で
リップル購入という行動を起こしました。

今思えば、「思ってた以上に単純で簡単だった。^^」
これが本当の感想です。

最初は、知識不足が不安を呼び、悩み考え、また悩み
を繰り返して起こした行動が仮想通貨リップルの購入でした。

話せば長くなってしまいますので、今回は
リップルウォレット、リップル口座開設方法の
説明をさせて頂きます。

冒頭にも触れましたが、その後のリップルウォレットの
アクティベート(活動・有効化)に付きましても

合わせて解説させて頂きたいと考えてます。

では、早速ですが
まずは、下のリンクをクリックしてください。

そうすれば、リップルウォレット申し込みへのページが開きます。
後は、その開いた画面と当ブログの説明画像を照らし合わせて

お進み下さい。

当ブログの説明画像で使用している
赤字や赤の囲みは僕自身が画像処理して作成した
ものですので入会申し込みページには現れません。

そのことは前もってご了承下さい。
あと、このページ作成後にリップルの入会申し込みページが
変化する可能性も当然ありますが

大きな変動は無いと予測しますので
表示されたとおりの流れで手続きを進めれば
思ったよりも簡単に作れるはずです。

 

【1.トップページ】

https://rippletrade.com/
↑クリック

arrow_L1_orange

【2.登録情報記入】

各項目をお間違え無きように入力してください。
最上段のリップルネームは好きなお名前で結構ですが

パスワードは十分にお考えの上、面倒なくらいに長く複雑に
(30文字以上がおすすめ)お決め下さい。

厳重には厳重を重ねる必要はあります。
(情報の漏洩やハッキング防止)

最後のチェックもお忘れなく。(僕は忘れました)
全項目入力完了で登録ボタンが青く変化しますので
内容を確認後、クリックしてください。

2014y10m05d_164816531

arrow_L1_orange

【3.登録内容確認】

たくさんもアルファベットが並んで頭が痛くなりそうですが
ここで表示できる「シークレット・キー」は、必ずメモして
大切に保管してください。

これは、銀行口座に例えると身分証明書みたいなもので
このシークレット・キーがあれば、口座を復元できますので
他人には知られないように、大切に保管してください。(必ず!)

2014y10m05d_154320515

arrow_L1_orange

【4.仮登録完了】

[3]までの入力が完了しますと、先ほど
ご登録いただいたメールアドレス宛に
リップルからの確認メールが届いているはずです。

この[4]では、とくに行うことはありません。
先ほど登録したメールアドレス宛のメールを確認してください。

もしかすると迷惑メールフォルダに、そのメールが
到着している可能性も考えられますので
そちらも確認のほど、よろしくお願い致します。

2014y10m05d_154356953

arrow_L1_orange

【5.登録確認メール】

こちらがリップルから僕宛に到着したメール内容です。
ここに記載されているURLをクリックして
次にお進み下さい。

2014y10m05d_154421078

arrow_L1_orange

【6.登録完了画面】

こちらの画像のように、ログイン用画面が表示されていれば
ひとまず、リップルウォレットへの登録は完了となります。

早速、ご登録いただいた内容でログインしてみてください。

2014y10m05d_154442843

arrow_L1_orange

【7.アクティブ前アカウント情報】

ログイン後の画面には、このような表示がされていると思います。
ここの上段に書かれている

リップルウォレットのアカウントを
アクティブにするには、最低20XRPが必要です。

という項目については、下に書かせて頂きます。

2014y10m05d_154518171

口座開設したのにアクティブ化?
このアクティブっていうのは、どういうことか?っていうところから説明させてもらうと、銀行口座を作りに行ったときに、向こうさんから「いくらか入金を・・・」みたいなこと言われた経験は、皆さんありますよね?

口座が空のまんまでは、有効な口座とは認められへんから1円でも入金して下さいっていうのが銀行さんの言い分です。

だから、皆さんは当たり前のことのように、何円か入金してはると思います。

このような仕組みでリップルウォレットをアクティベイト(活動・有効化)するためには、20XRPが必要やとされているわけです。

でも・・・いきなり20XRP入金とか言われても「どないしたらええの?」っていう本音が・・・

でも1円もかけずにアクティブ化する方法があります。

その方法は、東京JPY発行所っていう取引所(ゲートウェイ)に無料会員登録するだけです。

そうしたら、会員登録で100XRPが貰えて、1万円以上の入金で400XRPがもらえるキャンペーンがあるんです。

東京JPY発行所には、会員登録無しでも毎日、少しずつリップル(XRP)がもらえる「おみくじ」抽選もあるんで楽しんでもらえると思いますよ。

おみくじ抽選についてはこのページで詳しく書かせてもらってます。

リップルウォレットの作成が終わって東京JPY発行所に無料会員登録して、ついでに無料おみくじで大吉が当たって5XRP貰えた時に記念撮影した画像があります。

2014y10m19d_150730296

上の画像がそれなんですけど、無料会員登録で100XRP貰えて、おみくじで大吉が当たって5XRPで合わせて105XRPが東京JPY発行所から私のリップルウォレットに振り込まれました。

会員登録するだけでアクティブ完了です。

その後にも取引するために入金しましたから400XRPも貰いました。

その画像は、他のページでは紹介させてもらってますが、手元に無いんで御容赦くださいね。

画像がいっぱいあって処分したか、どっかにあるか分かりません。

そのお得感はリップルウォレットを持っているならこの取引所に入会しないと損をするっていうページでも紹介させてもらってます。

東京JPY発行所に会員登録しない意味が無いくらいにオススメですね。

じゃあ、また会いましょうね。^^

宮兵衛(ミヤベエ)

 

リップル東京JPY発行所

東京JPY発行所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す