今後のリップル(XRP)の値上がりに期待!

当ブログへのお問い合わせなどでも

「リップル(XRP)の値上がり時期はいつ?」
「本当に値上がりするの?」

「その期待値は?絶対値上がる?」
「一番お勧めの仮想通貨は?」

などなどと仮想通貨リップル(XRP)の値上がりを
確実視したい願望100%の顧客様からの問い合わせが多いです。

でも、少し冷静に考えてくださいね。

皆さんは、これからripple リップルに投資を行おうとしています。
若しくは、投資を行った上でのお話だとしましょう。

ハッキリと申し上げますが、100%に確実な投資など
この世の中に存在しません、

ripple リップルを敬愛してお勧めしている私にも
100%は断言できませんし、約束もできません。

ですが、単純に考えても値上がりの期待値が
大きい、大きすぎるということは言えます。

リップルの持つ取引プロトコルが・・・

などと少し専門的な難しい話をしないでも
リップルの値上がりに対する夢は膨らみます。

値上がり

 仮想通貨は無くならない!

仮にも仮想通貨という話が無くなれば、自然とリップル(XRP)も無くなるでしょうが、

「私は、無くなるとは思えません。」

そうすればリップル(XRP)の持つ可能性は大きすぎます。

 インターネットが無くなるとは思えません!

インターネットが無くなれば、仮想通貨の話も無くなるでしょう。

「私は無くなるとは思えません。」

 ripple リップルが進歩しなければ、他に追い抜かれるでしょう。

Ripple Labs リップルラボが経営を投げ出し、これ以上に進歩、進展しなければ他の仮想通貨にリップル(XRP)は追い抜けれるでしょう。

「でも進化は続いています。これからも続きます。」

 グーグルの投資の意味を考えましょう!

世界第3位の規模を誇る大会社であるグーグルがripple リップルへの投資を行ったという現実をどう捉えますか?

「それを信じてみませんか?」

 待てますか?

一時の売り買いで損得を得たいのであれば、株式市場やFXの方がおすすめです。

そんなに焦らずじっと
「寡黙に待ち続けてみても面白いですよね。」

近畿の兵庫県から発信

少し逆説的な文章になってしまいましたが、単純に考えてもこれだけの材料がありますし、期待感は大きいものです。

単純に考えても値下がりが続くとは到底思えませんが、まだ仮想通貨の世界に世間的な誤解や不安がありますので、火が着いていないだけです。

その火が着いた頃には、信じられないくらいのスピードで値上がりするでしょう。

ですので、その着火地点が日本になればいいのにと胸を膨らませながら、兵庫県からブログを発信しています。

期待のパズル

正直なところ、まだ現状では未完成のジグソーパズルみたいな面も確かに仮想通貨ripple リップルにも存在します。

それが、企業や世間様の信頼を得ていない理由でもありますが、それは時間の問題です。

これから世界で何が必要とされるのか?

貿易の取引のコスト面でのムダを排除するシステム。

世界を視野に入れてこれから世界中がどう動くのか?

グローバル社会の目指す道はどこなのか?

様々なこれからのニーズを担う役割を果たすべく生まれた仮想通貨がリップルです。

値上がりの階段

これから先も急がす焦らず、一歩一歩に階段を上ることがリップルの目指す道であり、Ripple Labs リップルラボも短期投資を行う目的で作られたものではないと自らが発表しています。

着実に階段を上ってさえいれば、いずれ必ず・・・・

と、そんな風に私は考えています。

仮想通貨の争い

まずは、2020東京オリンピック開催に向けての動向を睨みまして、虎視眈々と睨み、願い続けます。

まあ、私のお願いで世界が動くワケもありませんが、少しだけでもリップル(XRP)の愛好家を増やすべく毎日毎日楽しんでます。

ripple リップル(XRP)のことを考えると楽しくて楽しみで、そしてどうしようもないくらいに夢が膨らみます。

では、また!

宮兵衛(ミヤベエ)

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す