ripple リップル(XRP)の買い時は長く続きます。

僕がripple リップルに対して持つ一つの仮説を紹介します。

毎日毎日、いろんな仮説を楽しみながら考えたり可能性を探求したり、夢見たり。

ripple リップルと出会ってから本当に毎日が今までに無かったくらい活力的になり、元気さと勇気をもらいました。

最近では、少しずつripple リップルに対する知識も深まり、いろんな仮説やストーリー、ドリームを思い描くようになりました。

ノー

ripple リップル(XRP)の購入も最初は皆にとめられて困った思い出もあります。

「絶対に詐欺」とか「消えて無くなる話」とか、他にもいろんなことを友人や妻、同僚に言われ集中的に反対されました。

ですが、僕は世界が少しずつ変わって仮想通貨への理解が深まり、今現在では考えられないくらいに当たり前に仮想通貨が使用されるような未来を予想しています。

まあ、最初はそんなことも考えないで何も考えず「とりあえずは買ってみよう」という勢いで購入したのは事実ですが・・・

イエス

今となっては、それが運命の始まりだったような気さえします。

そこで周囲の「ノー」に押されて「イエス」の行動に移れなければ、ずっと気がかりで後悔ばかりの毎日が待っていたような気がします。

最初は、知人の勧めからripple リップルに興味を持ち、お金儲けをしたいというだけの理由でripple リップルを購入したのですが、調べていくうちにグーグルやその他のベンチャーキャピタルがripple リップルに対する投資を行っていることや今までには無い新しい世界への旅立ちを思わせるようなシステムにウットリしました。

今の家

今は、そんなに広いとは言えない家で家族五人で生活していますが、いろんなことに興味を持つ性格ですので良いようにも聞こえますが、その興味があんまり長続きしないことがほとんどです。

ですが、細々とではありますが投資というジャンルには、ずっと大きな興味と夢を抱き続けていました。

そんな毎日を過ごしているうちにいつしかripple リップルへの興味は拡大していき、個人的にグーグルのことも好きですのでグーグルが投資したという話を聞いたら嬉しくなってripple リップルを買い増ししちゃいました。

ビル

バカな夢にも聞こえてしまいそうで恐縮ですが、実はripple リップルでビルを建てようというくらいに大きなビジョンで行動しています。

それを今、僕の周りの人たちは無謀だと言います。

でも無謀かどうか見ていてください。

東京オリンピックが近づくにつれて日本が沸き上がり、その頃までには仮想通貨のバブルも少しずつ起動に波に乗り、2020年には、今では考えられないくらいにまで価格は高上していることでしょう。

2018

最初の波がいつになるのかは、現在の状況では想像できませんが、2018年までには何度かの値上がりや値下がりを繰り返しながら徐々には上向いていくと考えています。

急な値上がりやそれに伴う利益確定の売りが先行しての値下がりもあり、短期的には損をする人と得をする人に分かれてしまうかもしれません。

これは全て僕の自論ですが、短期の損得にできるだけは一喜一憂せず長い目で見てくださいということ。

2019

その翌年の2019年には更に価格は値上がりすることでしょう。

毎年、毎年とはならず、2年毎に価格が値上がりするという挙動をみせることもあるかもしれません。

その第一の最も大きな山場が
2020東京オリンピックでしょう。

現時点での僕の狙いは2020東京オリンピックに向けての仮想通貨ripple リップル(XRP)の価格上昇です。

もしかすれば、その東京オリンピックでの値上がりも仮想通過の歴史の序盤の幕開けとなるかもしれません。

というくらいの考えでripple リップルやその他の仮想通貨の歴史を睨んでいます。

ビットコインにつられる形でその他の仮想通過も大きな値上がりを見せました。

ですが、今はripple リップルも下降トレンドです。

でも一度でも騒がれたことのある商品が再度また騒がれるというようなことは頻繁に発生する事実ですんで、仮想通貨の世界も昨年のバブルで終止符が打たれたとは到底考えられませんことをお伝えさせていただきます。

では、また^^

おすすめの取引所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す