リップルの必要性

携帯電話やインターネットの普及で
世界の通信事情は拡大を続けています。

ですが、支払いや振込み、決済の
テクノロジーは通信テクノロジーの進歩、進展に
数十年の遅れをとります。

インターネットが普及し始めた初期の頃には
ユーザーも少なく、限られた人々の間を
メッセージが行き来する程度のものでした。

インターネット

御自身でも初期のポケットベルや携帯電話やEメールを初めて使い始めたときを思い出されると分かりやすいかもしれません。

今までは知らなかった世界が少しずつ見えてきたように今となっては当たり前となりつつもあるように進化を続けました。

そして大部分の通信や情報の伝達が無料に近づきました。

ですが、金融機関とのやり取りや価値転送、為替、通貨の
交換などには、まだまだ大きな摩擦があり
多大な手数料が発生しています。

銀行の振込み手数料もその一つです。

「情報を伝達して書き換えしているだけなのに・・・」

と、不満を感じたことのある方も多いのではないでしょうか?

手間が掛かるから手数料が掛かりますが、手間を掛けなければ手数料は発生しません。

そこにもリップルの必要性が潜んでいます。

Eメール感覚で自動で行われる決済システムは
送金の無料化を可能にします。

クレジットカードは、インターネットで生じるあらゆる取引きにも手数料が必要です。
大手のアマゾンは、年間に数十億もの多額な金銭を処理手数料に費やしています。

そうしたインターネットと金融取引には大きなギャップが存在します。

通信は皆様が御存知のようにインターネットや
通信機器の普及により凄まじいほどの
進歩や進展、改革を繰り返してきました。

乗り越える壁

ですが、清算や決済取引には大きな固定観念があり乗り越えなければならない壁にぶつかっています。

インターネット普及以前に構築された常識や設計された基盤が世界中の金融を動かし続けています。

同じ環境の中での進歩は行いますが、新たな常識を取り入れるほどに大きな動きや改革派見られません。

今となっては、それは時代遅れともなりつつあります。

デジタルな時代にとっては現金といえども一つの種類の情報と考えられます。

銀行口座では大きな手数料が発生し、デジタルの
仮想通貨内では取引手数料が限りなく無料に
近い時代は必ず訪れるでしょう。

それが今回お伝えしたい
ripple リップル(XRP)の必要性ともなります。

他の仮想通貨とは比べ物にならないくらいの利便性を誇る
仮想通貨リップルの必要性と可能性の大きさを一秒でも早く
1人でも多くの人に伝えたい気持ちでいっぱいです。

必ずその日はやってきます。

今回は、この辺にしますね。
では、また!

宮兵衛(ミヤベエ)

おすすめの取引所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す