リップル入門

当ブログのお問い合わせセンターから

「リップルは何を目的で作られましたか?」
「今後にどういった方向性が考えられるか?」
「リップルの存在する意味は?」

というようなご質問も多いですので
今回は、「リップルっていったい何?」

という初歩の初歩を解説します。

あるようであんまり無いリップルの説明書として
御観覧いただければよろしいかと思っています。

また、「もっとここを説明して」とか
「ここ知りたいの」という御意見がありましたら
いつでもお問い合わせから御意見下さい。

できる限りではありますが、お答えさせていただきます。

リップル(XRP)とは何ですか?

リップル(XRP)とはなんですか?

まず、リップルとは仮想通貨リップルというシステムのこと。XRPとはその通貨単位のこと。XRPとは円やドルと同じ意味合いの言葉です。

1XRPを1リップルとも表現されることが多いようですが、本来の意味は違うものですので知っておいて下さい。

そしてripple リップルとは、金融取引を行う為のインターネットプロトコルのことを言います。

インターネットプロトコルの詳しい説明については後述しますが、ripple リップルとは世界中のどこへでも瞬時に送金ができてしかも格安、ほとんど無料に近いといっても過言ではないくらいに様々な通貨と交換できる新世界のシステムです。

他のインターネットプロトコルの例

インターネットプロトコルとは?

■プロトコルHTTP(ハイパーテキスト転送プロトコル)

ウェブサイト全体を構築して皆が共有する一連のルールのことです。革命ともいえるHTTPの発明は、グーグルの発展の種ともなり、www-ワールドワイドウェブを起こしました。
私もブログの作成などに伴い、若干は勉強しましたが、とても複雑でまだまだ勉強が必要です。

プロトコルとは、その仕組み全体を表す一連のルールという解釈が正しいようです。

仕組みやシステムのことなどとも理解している時期もありましたが、みんなが共有する当たり前の常識のような一連の決まりごとみたいです。

説明する言葉が難しいですが、その全てを表現する一連のルールと覚えておいて下さい。

インターネットプロトコルの所有者は?

プロトコルに所有権は存在しません。誰の持ち物でもありません。

皆が共通し、皆のための便利な規格となることを目論み発明、開発されたものです。

使用者の誰もが、ソフトウェアやビジネスの場面でプロトコルを使用することが出来ますし、使用しないという選択肢も存在します。

自由な企画を便利に使用することが望まれます。

ですのでripple リップルは、無料のオープンソースとなります。

それは、電子メールと同じように誰もが自由に好きなときに好きに使えるというもの。

お金も同じです。

自分の好きなように自分のお金を使ったり、我慢したりも自由ですよね。

同じようなその全体を表す一連のルールをプロトコルと呼びます。

別のページにも説明書きは設けてますので、興味のあるタイトルのページは御一読下さい。

また、ご意見ご要望は随時受け付けておりますので、お問い合わせセンターから御連絡いただければ、折り返し回答させていただきます。

では、また!

宮兵衛(ミヤベエ)

おすすめの取引所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す