リップル(XRP)が最高で最大に値上がりしたらいくらになる?

ripple リップル(XRP)が最高で最大に値上がりしたときの予想金額ってどのくらいだか想像が出来ますか?

色々なサイトでは、10円、100円、1000円などと予想金額をそれぞれに仮説を立てて試行錯誤されていますね。

そこで今回は、リップル(XRP)が最も値上がりしたらいくらになるか?

という考え方で話を進めさせてもらいます。

「そんなに大きくなるわけがない!」と現時点では捉えられてしまう数値かもしれませんが、私はその可能性も考えられると感じてます。

あまり前置きが長くならないように話を始めさせて頂きます。

どこまで値上がりする?

世界中を股に掛けて、色々な人が働いていますし、物を売り買いしてますね。

その度にお金が動き手数料が発生します。

仮に家族やその他の知人に対して数万円を振込みする際にも数千円の手数料が必要になります。

その点についてもリップル(XRP)では、ほとんど0円に近い手数料で送金できます。

ほとんど無料と言っても過言ではありませんね。

架け橋

そういったところだけを見ても世界の架け橋と成りうる可能性は大きいです。

世界的な年間の貿易費用は、およそ1500兆円とされています。

想像できないくらいに大きな額ですね。

そしてそれらの取引に掛かる送金コストや振込み手数料、両替手数料などは60兆円です。

それらの手数料を0円に近づける可能性を秘めている通貨がリップル(XRP)です。

凄くないですか?

カギ

そのキーポイントとなる貿易費用の総額をリップル(XRP)の発行限度枚数である1000億で割ったとすれば1XRP=15000円になります。

そのときに掛かる送金などの手数料の総額は先ほどの60兆円に対していくらになるでしょうか?

その点については、取引回数や送金回数、手数料の形態なども様々ですし、どのように60兆円が弾き出された数値かは、分かりかねますので一概には計算できませんが、1XRP=15000円の場合の一回の取引手数料は15000×0.000001=0.015円です。

ですので、個々人や個々の企業の負担する手数料は無料に近いことに変わりはありません。

でもこれは、単純に世界の貿易費用の総額をリップル(XRP)の通貨発行数量で割っただけですので、全世界の共通通貨がリップル(XRP)となったと仮定しての話ですので話が大きすぎるかもしれませんね。

とすれば、その1割にリップル(XRP)が使用されたと仮定してみてください。

皆さんは、安心安全で安いとなれば使用したいですよね。

仮想通貨の世界で安心で安全且つ安いとなればripple リップルが最有力候補ですので、1割くらいのシェアは占めてくれると信じていますし、1割では収まらないとも考えています。

世界の貿易総額の1割である150兆円をリップル(XRP)の発行限度1000億で割りますと

1XRP=1500円となります。

さっきの15000円×0.1=1500円ですね。

これから何年以内には・・・

とか明確な予想は現段階では立てれませんが、近い将来には実現してもおかしくない話ではないでしょうか?

ripple リップルほどに安い早い、そして安全性が高い仮想通貨であれば需要が高まることは目に見えています。

それを予測して数々のベンチャーキャピタルも投資を実施しています。

後は、それに乗り遅れないように早く行動を起こすべきだと考えています。

もうすでに仮想通貨ビットコインの使用は世界的にも公認され開始しています。

日本でも間違いなく更なる流通を見せるでしょう。

仮想通貨さえ認知されてくれば、必ずやripple リップルの時代も訪れます。

今は、そのときを待っているだけです。

どうしても私からはおすすめすることしか出来ませんが、もうすでに答えは決まっているような気がします。

仮想通貨の世界はもうすでにスタートしてますし、開発も進んでいます。

Ripple Labs リップルラボ公式チャートを見ていても値上がりの期待感は日に日に高まっていますし、価格も向上しています。

こちらの記事でリップルチャートの見方を紹介していますので、よろしければ参考になさって下さい。

では、またお会いしましょう!^^

宮兵衛(ミヤベエ)

おすすめの取引所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す