仮想通貨リップルのIOUの意味とは?

仮想通貨リップルの話をすれば
IOU(借用証書)という概念や

IOU’s= I Owe You ‘s=「私はあなたに借りがある」

といったような言葉をよく目にします。

また、取引プロトコルなんかも
よく目にしますよね。

IOUとは、簡単に説明しますと物々交換の引換券として
借用書代わりにリップル(XRP)を渡して交換するということ。

IOU

いろんなサイトで「あーでもないこーでもない」といろんな説明を読んでいて疲れますよね。

そこで、最も簡単な例えをお話します。

仮想通貨リップル(XRP)の持つIOUの意味とは、日本で言うの役割と考えてください。

借用書代わりにお金を渡して、そのお金の価値に応じてまた物と交換する。

交換して受け取ったお金をまた物と交換する。

繰り返しますね。

その借用書の代わりとなるものが日本ではですね。

そしてそのお金を扱う一連のルールや決まりごと、
皆の持つ常識を取引プロトコルと表現しているだけです。

あえて話を難しくしているようにも感じますが、
リップル(XRP)は新しい世界共通のお金を作ろうとしている
という表現が最も伝わりやすい考え方です。

それをIOUや取引プロトコルと表現しているだけで
その内容は新しいお金を作ろうとしているということです。

その皆の持つお金の常識をリップル(XRP)に
置き換えようと目論んでいるともいえます。

IOUの持つ意味を解釈するのに
それほど難しい説明ばかりでは迷惑ですよね。
(私は迷惑だと思います)

取引プロトコルにおいても同じことが言えます。

ですので、最も簡単な解釈としては
今現在あるお金に関する一連の感覚が
IOUや取引プロトコルという言葉の意味に近いということ。

難しい説明をすればあれやこれやと出てきますが
今現在もあるお金のやり取りを新しくリップル(XRP)で
構築しようとしているということです。

その解釈が一番分かりやすいと私は考えました。

今回は以上です。

では、また!^^

宮兵衛(ミヤベエ)

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す