東京JPY発行所の信用は?信頼度は?

ripple リップル(XRP)の取引を行うに当たって
取引所(ゲートウェイ)選びは、欠かせません。

当ブログでも東京JPY発行所をおすすめしています。

ですが

「東京JPY発行所は信用できますか?」
「安心して取引できますか?」

といった質問を
お問い合わせセンターから多く頂きます。

パソコンで仕事

インターネットで実物、実態の見えない相手とやり取りするのは、当然に不安だらけですよね。

そこで私なりの信頼度を皆様に提供いたします。

私も最初は、情報不足からの不安や不信感を大きく持っていましたので、安心して取引を行える環境を捜し求めていました。

私が初めてリップル(XRP)を購入したのは、「ななとら屋」という金券ショップからの購入でした。

ですが、やっぱりリップル(XRP)直販所の値段は手数料を含みますので高く、直接取引(トレード・売り買い)を行える取引所(ゲートウェイ)で自ら購入を行う1割増くらいの価格になります。

そういった思いからも、これから先のことを見越しても取引所(ゲートウェイ)で取引を行いたいけど、「どの取引所が安心できるのか?」と私も初めは悩みました。

仲良く

そういった時にあれやこれやと検索していると見つけたのが、東京JPY発行所でした。

最初は購入目的というよりも毎日リップル(XRP)が登録無しで無料でもらえる「おみくじ」が楽しみでした。

「おみくじ」を引いた次の瞬間には、もう自分のリップルウォレットに0~5XRPが振り込まれます。

最初は、本当に不思議でした。

そうしていると私の中に「この取引所(ゲートウェイ)は何でそんなことが出来るんだろう?」という疑問が生まれました。

それが私自身が東京JPY発行所に興味を持ったキッカケですが、そこから当然その「なんで?」を調べに調べました。

世間の判断

 まずは、東京JPY発行所がIRBA(国際リップルビジネス協会)公認の取引所(ゲートウェイ)として登録されていること

 ripplechart リップルチャートに正式に登録されていること。
リップルチャートの説明や見方はこちらからどうぞ!

 私からの問い合わせにも迅速かつ誠実に対応してくれたこと。

この3点が私の中で最も大きかったです。

本来ですと、リップル(XRP)さえ信用していれば、上に書いたポイント1と2をクリア出来ていれば信用力はMAXなんですが、どうしてもネット社会にも人情を感じたいというワガママな性格ですんで、3番も大切なところに感じます。

実体験談としては、JPYの発行が非常に早かったというのもおすすめポイントですね。

東京JPY発行所での説明書きには「入金からJPY発行までに少々時間がかかる場合も・・・」というような説明があったのですが、実際には本当に早かったという印象が残っています。

私が初めてJPYを発行しようと銀行に振込みに行きまして手続きを終え、銀行から出てすぐに帰宅(10分くらい)してパソコンを開けると「JPYを発行しました」というようなメールが届いていましたので、ビックリしました。

毎回に入金から10分程度でのJPY発行とまではならないですが、毎回にそんなに待たなくてもJPYの発行メールは届きますので、それも一つのおすすめポイントです。

日本の3大取引所(ゲートウェイ)の中でもRTJ:リップルトレードジャパンのJPY発行時間は入金からかなりの時間を要するという悪評が多いことも報告しておきます。

これは私自身が経験したことではありませんので、そういった評判をよく目にするといったくらいにしかお伝えできません、

ピラミッド

「世界には150種以上の数々の仮想通貨が存在しているのでライバルは多い、多すぎる」

みたいな文章で危険を煽るようなサイトを多く見かけますが、仮想通過という存在さえ世間の皆様にこれからのグローバル社会に必要であると認知していただければ、他の仮想通貨なんて相手にならないくらいの品質と安全性を誇る仮想通貨がripple リップル(XRP)です。

大きく出れば「相手になりません」とも言えます。

買い時

今はその仮想通貨の可能性や必要性といった認識が世間的にはまだ薄いのが現状です。

まだ待機状態と言いますか、着火源を探しているとも言えます。

火が着けば間違いなく爆発するであろう予測は立ちますが、その予測の段階では世間の皆様は動きません。

それが投資の魅力ではありますが、すでにgoogleはripple リップルへの投資を実行しています。

そしてグーグルは、先見の明を非常に大切に重んじる会社でもあります。

その考えは、インターネットを通じてアフィリエイター活動を行う私にも大きく伝わってくるものがあります。

グローバル

そして、その仮想通貨ripple リップルへの可能性を信じぬいた人が、グローバル社会において地球を世界を持ち上げるような存在になりたいですね。

東京JPY発行所の代表である坪井さんも私以上にその可能性を見抜いて行動されています。

そしてメールでお話をさせていただいたときにも、その誠実さと人情味溢れる感性に共感を得ました。

上記にも書かせていただきましたが、東京JPY発行所の信用力については、信用せざるを得ないくらいの材料は揃っています。

後は、ripple リップルをご自身で信用するか、信じるか、信じ抜くか?諦めるか?・・・

ということだけですね。

私はripple リップルを信じ、Ripple Labs リップルラボを信じ、グーグルの眼力を信じ、私の直感を信じ続ける覚悟があります。

そこで偶然であった東京JPY発行所という取引所(ゲートウェイ)も信用できる材料は揃っています。

ここまでが、私のお伝えできることですのでご判断ください。

東京JPY発行所の信用は、私の中では間違いの無いものと感じております。

では、またお会いしましょう!

宮兵衛(ミヤベエ)

リップル東京JPY発行所

東京JPY発行所

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す