ripple リップルの将来

私がripple リップル(XRP)の将来性を
語るのは少しおこがましい気もしますが^^

単刀直入に未来像を描いてみたいと思います。

まだまだripple リップル自体の知名度は高いとは
言えませんので、それがチャンスでもあります。

未完済

いろいろとサーバーの不具合やサービスの不行き届きもありますので、まだまだ未完全な状態のリップル(XRP)です。

期待している人たちの期待感や将来的な希望は物凄く大きいものですが、まだまだスタートラインにも立っていない状況です。

それが、チャイニーズマネー流入の影響やビットコインが流行語にランクインしたことなどを受けて価格は急上昇を見せましたが、まだまだ序の口です。

第二のビットコインと噂されるripple リップルですので、これからの未来像や将来性には様々な展開が予想されますが世間的な風評は高まっていますが、支払いの方式として取り入れるべき企業の腰はまだ上がっていない様子です。

リップル(XRP)将来

取引プロトコルや支払い方式にリップル(XRP)が導入されるという話はいたるところで話されています。

そしてその期待感で購入者も増加しています。

でも、まだ使えるところがありません。

使える仕組みが分かりません。

リップル(XRP)の更なる発展や値上がりなどを期待すると近い将来には、リップル(XRP)で支払いが出来るお店や会社が出てくればありがたいと思います。

皆が期待して思い描いていることが少しでも現実化してしまえば、値上がりにも拍車がかかると思います。

個々人の期待感や購入量はそれなりに先行してますが、リップル(XRP)の流通量やシステムなどは、遅れを取っています。

未来

Ripple Labs リップルラボが焦らしているようにさえ考えられますが、そのようなことは無く様々なサービスを提供するべく動いてくれているようです。

東京JPY発行所の従業員さんも会員に新しいサービスを提供すべく休みを返上して取り組んでいるようです。

私も休みを返上して当ブログ「リップルラブ Ripple Love」を更新し続ける決意であります。

少しでもリップル(XRP)に興味があるなら、少しでもいいから今のうちに購入しておくことをおすすめします。

また、購入がお済の方は少々の値上がりでは手放さないで将来に向けて少しでも多くのリップル(XRP)を手元に置いておくべきでしょう。

短期ではなく長期。超長期的な考え方が望ましいと思われます。

とりあえずは東京オリンピックまではリップル(XRP)を持ち続けることをおすすめしています。

将来のことを考えると、それ以上に長期的に保有する必要も考えられますので、参考になさってください。

では、また!

宮兵衛(ミヤベエ)

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す