リップルの取引プロトコルとは?

いろんなサイトで
「リップルの取引プロトコルを~~」とか
「その取引プロトコルを利用して~」なんて

文章を見ますが
「取引プロトコルとはいったい何ぞや!?」
意味が分からないと頭を捻られた方は多いですよね?

私も初めて取引プロトコルという言葉を目にしたときには
意味が分かりませんでした。

リップルについて調べるにつれて、何度も目にする
取引プロトコルという言葉に頭を悩ませる時期がありました。

033

「そこで、困ったときには調べてみよう^^」

と、思い立ち調べることにしました。

まず、プロトコルという英単語の意味から調べました。

プロトコルとは手順や手続きという順序を表す語句でした。

また、外交儀礼や議定書、協定という意味も持ち合わせています。

そして通信(インターネット)におけるプロトコルとは、

様々なプログラムや情報、データが滞りの無い様に信号を発信し、相互に送受信、伝達できるように仕組まれた取り決めや約束などの集合体のことをいう。

といったように少し難しい形で説明されていることもありましたが、出来るだけ簡単に説明すればripple リップルの持つ仕組みやシステム、ルールのことです。

または、その運用形態とも言えます。

それを簡単に解決できないくらいに表現すれば取引プロトコルという言葉になります。

言うなれば、リップルの簡単で複雑な利便性を表現した言葉です。

ripple リップルの持つ取引プロトコルという言葉の意味の解釈は、個々人の持つリップルの価値を左右しかねないほどに複雑で魅力的な言葉とも思われます。

また、もっと魅力的な解説がありましたら
お問い合わせセンターからご連絡くださいね。

では、またお会いしましょう。^^

宮兵衛(ミヤベエ)

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す