リップル(XRP)のレート(相場)の決め方を教えてください

ripple リップル(XRP)での相場(レート)の
決め方は分散型為替システムとなります。

そのシステムの内容としましては、個々の取引に
応じた価格でやり取りするといった方式です。

一言で言いますと物々交換みたいなイメージです。

その時どきに双方がリップル(XRP)の価値を決め
それに応じたものと交換するということです。

それは、リップル(XRP)の取引を行う
取引所(ゲートウェイ)によっても違いますし

友人や知人と交換を行えば、その場での交渉が必要になります。

株式市場の場合には、これとは違い東京証券取引所では
セントラルコンピュータが1ヶ所で株価の管理を行います。

そのために、どこで株式口座を開いて取引しても
その取引の瞬間の株価は一定ですよね。

その中央で定められた株価に対して周りの株式口座から注文する
という形式ですので分散型ではありません。

分散型為替システムの場合では大まかに
その時どきでのレート(相場)の平均が軸になります。

その軸を基にして双方の合意の下、価格が決定します。

それが、各取引所でのその時どきの
レート(相場)、価格差を生んでいます。

リップル(XRP)の直接販売会社や取引所(ゲートウェイ)で
売値が違うといったご意見も多く頂きますが

それは分散型為替システムにより発生することとなります。

また、それがリップル(XRP)の目指しているところでもあります。

仮想通貨の持つ流動性を捉えたくても捉えられない歯痒さは
私を含め、皆が感じることではないでしょうか?

ではっ!またの機会にお会いしましょう!^^

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す