Ripple Labs リップルラボ 公式チャートの見方

当ブログでもRipple Labs リップルラボ公式チャートを
ご紹介していますが、その「見方が分からない」

「どうやって見るの」「見る方法を教えて」といった
ご意見を頂くことがあります。

こちらでは、基本的な操作方法も交えてご紹介します。

まずは、Ripple Labs リップルラボ公式チャートを
こちらをクリックして開いてください。

 

そうしますと、このような画面が開かれたかと思います。

 

2014y11m01d_220915640

 

赤マーキングが施してある部分がXRP/JPYの
レート(相場)です。この表示の場合ですと

1XRP=0.53062円=53.062銭

となります。

上の画像の表示金額は
RTJ:リップルトレードジャパン
買い板(買い注文)の金額になります。

そこについては、次の画像でご説明します。

↑の画像のXRP/JPY赤マーキング部分の
辺りをクリックしてください。

 

そうしますと↓の画像のような画面が開きます。

 

2014y11m01d_220929390

 

こちらの画像の赤マーキング部分には少し見にくいですが
リップルトレードジャパンと表示されています。

こちらで選んだ取引所(ゲートウェイ)の情報が
画面に表示されるという方式です。

2014年11月1日現在では、
こちらの4種類から選択可能です。

 RTJ:リップルトレードジャパン

 RMJ:リップルマーケットジャパン

 東京JPY発行所

 Ripplex

こちらの各取引所(ゲートウェイ)の取引情報や
レート(相場)が確認できます。

また、画像の左側には取引実績が記載され
画面を下にスクロールして頂くと

↓の画像のようなレイアウトの部分があります。

この画面では買い板(買い注文)と売り板(売り注文)が
表示されています。

この表示も先ほどの説明にもありましたとおり
ご自身で選択していただいた取引所(ゲートウェイ)に

準じた表示となります。

 

2014y11m01d_220943468

 

↑の画像の赤マーキング部分は

左が買い板(買い注文)、右が売り板(売り注文)となります。

真ん中の縦線で区切られた左側が買値、右側が売値となります。

また、Sizeは、その量を表し
Totalは、買い・売りの各合計量を表示しています。

これだけ分かれば「何処の取引所(ゲートウェイ)が現在お買い得!?」
なんてことも判断できますので、ご参考になさってください。

 

各々の取引所(ゲートウェイ)では、
その時どきにレート(相場)は変動、流動してます。

取引所による大きな差異は無くとも、
多少の価格差によるバラつきが発生します。

その辺りもこの画面では、瞬時に確認できますので
複数の取引所(ゲートウェイ)への登録もよろしいかと思われます。

その時どきに安いところで買って高いところで売るという
方法も攻略方というような考えには浮上します。

ですが、取引を行う度に
各々の取引所(ゲートウェイ)でレート(相場)を確認して

その度に換金や入金に掛かる振込み手数料などが
発生すると考えれば、お勧めできないかもしれません。

また気付いたときには即座に行えるほどの資金も必要です。

そういったことも勘案して私の場合は
東京JPY発行所1本での取引に絞ると決断しました。

各取引所に時間単位でトレード(売り買い)できるくらいの
資金と時間の余裕を持っていれば取引は自由にもなります。

その辺りも個々人でお考えになり、判断して下さい。

やっぱり私は、当ブログのタイトルの通りに
「リップルラブ Ripple Love」です。\(o⌒∇⌒o)/

「Ripple Labs リップルラボ」じゃないですよ!

では、またお会いしましょう。

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m23d_103835984
仮想通貨ripple リップル(XRP)について気になったことや思うことを情熱的にお届けします。( ̄▽ ̄)
気持ちだけでは、上手く行かないことも多いですが気持ちだけでも前向きに上を向いて歩きたい。
そんな思いを詰め込んで情報提供させていただいております。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。
まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!


コメントを残す