今後の仮想通貨市場が良くならないとZETAの運用にマイナスですよね?

今後の仮想通貨市場の値動きに
ついて専門家はどのように考えているのでしょうか?

値上がりは皆が期待することかもしれませんが
G20を目前にした現時点でも

大きく凹んでいるのが現状です。

今後のZETA運営の見込みについてのご参考にどうぞ!

 

仮想通貨は今後、値上がりしますか?

 

今後市場は10倍、100倍といった情報もありますが今後の仮想通貨市場をどうお考えですか?

色んな側面から考える要素があると思います。まず、仮想通貨は二つ、投資対象とブロックチェーンの二つの方向性に分けると、結論的には、日本に限定して言えば、双方において衰退すると考えています。

日本の場合、FX取引、即ち証券会社などの金融取引業管轄的なのか、半ば銀行業的管轄にするかにおいて、政府当局は奔走しており、大衆市民の利益は置き去りと考えています。従って、外国のいずれかで、仮想通貨は進化するであろうが、日本においては、まずは停滞。ないし衰退すると考えています。

自由な取引は制限され、かつ年内、仮想通貨長者、即ち、億り人と言われる人が脱税事犯として、見せしめにあうと思います。これらが、ニュースになり、仮想通貨=悪という認識が、日本社会に定着すると思います。

 

今後生き残り、本当に世の中に浸透していく仮想通貨には、それぞれの分野に特化した役割があるように思うのですが、スピンドルはどのような役割でどのような立ち位置でいるとお考えですか?

SPDは、着想段階から日本社会で浸透するには、様々な敵、ないし障害があると考えていました。

当方の主張は、既得権益者と真向対立するか、戦闘状態に突入する可能性があり、この場合、日本社会で当方の姿勢が受け入れられる可能性は低いか、よしんば、上手くいったとしても、恣意的に困難な状況に直面すると思います。

SPDは、既にコインテレグラフでも発表されているように、上海、あと長年にロンドンに拠点があり、場合によっては残念ではありますが、日本での活動を断念する可能性はあります。昨今、海外の仮想通貨プレイヤーの多くの特徴は、なぜか、自分の母国のスタンスに懐疑的な方が多いです。

あと、仮想通貨が発展する切っ掛けとして、法定通貨危機が到来する可能性があります。私見では、それは日本円です。正直、申し上げれば、日銀施策は、完全に失敗とみなします。法定通貨危機は、仮想通貨の信用を強化します。即ち、政府はあてにならない。という事です。

こう言った認識は仮想通貨プレイヤーは、知ってはいるが、日本の多くの関係者は、黙っています。SPDは、そのような中での役割と理想は、WPで記載している通りです。政府を頼れないので、自分で自律し判断し、経済を構築するフローの一貫としての存在をも目指します。

これから、日本はさらなる高齢化してゆき、私もいつか老人になりますが、誰も頼れない社会が到来します。SPDは、そんな社会が到来する中で、人々が強く生きて行けるツールになればと思っています。

SPD/ZETAの考え方は、コインテレグラフでも紹介されました。ほぼ正確に当方の思想、行動を述べていると思います。どうぞご覧ください。

 

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m20d_222450140

こちらでは、当ブログの全記事を紹介するサイトマップをご紹介します。

 

各カテゴリ毎に分類された記事が新着の順番に並んでいます。

 

 サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。