CHF(仮想通貨ヘッジファンド)がZETAやSPDを使う利点は何だろう?

SPDホルダーはCHF(仮想通貨ヘッジファンド)への投資が安全、効率的に透明性を持って投資ができるという利点からSPINDLE スピンドルを支持してSPDを購入後、ZETAを使用します。

それとは逆に世界のCHF(仮想通貨ヘッジファンド)がSPDやZETAに感じる魅力って何でしょうか?

魅力が無ければCHFも集まりませんし、ZETAやSPDの価値も上がりません。

そこをテレグラムでメンバーさんに直撃です。

 

CHFがZETAを使用する利点は?直撃インタビュー!!!

 

ゼータを実相したとして、投資フォンド側から見てスピンドルを使う利点はなんでしょうか?

証券会社などの中間業者を介在させず、投資家にアクセスする点が大きいです。無駄な手数料の排除は、投資家、運用側双方にとって有益であり、運用者側も全世界の投資家にアピールすることが可能です。

 

要するに仲介業者は必要無いってことね!
ZETA内ではCHF(仮想通貨ヘッジファンド)とSPDホルダーが直接出会いやり取りできる。そのシェアも世界規模!CHFとしてもZETAに参入できれば全世界のSPDホルダー(投資家)に注目される。

後は実績と結果を積み上げれば、CHFとホルダーはwinwinの関係を築けるってことよね。

はぁ~~夢だらけじゃない!ヽ(=´▽`=)ノ

 

CHF(仮想通貨ヘッジファンド)へのSPDの最低投資額は設定されてる?

 

ZETAは世界のヘッジファンドを募るとありますが、ヘッジファンドというと基本的には大口投資家が顧客対象と思われますが、最低何SPDから投資出来ますなどの制限などは設けらますでしょうか?

ヘッジファンドの広義的解釈である大口投資家という概念は、もはや現在は意味をなしていません。銀行や証券会社へ行けば、そこそこ有名なヘッジファンドへ誰でも投資できます。(有価証券)仮想通貨の世界におけるファンドは、まだ黎明期であり規定もないため、様々な存在が出現すると思われます。

 

そこはZETAがリリースされてからの話みたいね!
SPINDLE スピンドルからZETAがリリースされないと分からないことが、たくさんあるわね。とりあえずはβ版の仕様を見てからの判断かもしれないわ。

ZETAαが秋ごろリリースされる予定だからβ版はその次、年内には開始して欲しいけどどうなるかしら・・・

ZETA-1は2019年の3月ごろに開始予定だからβ版の開始もそう遅くは無いはずよね!β版の利用者は一般から抽選で選ばれるとのこと。リテラシーアンケート調査後にβ版を利用できるとテレグラムで情報をキャッチしたわ。

当ブログ管理人の宮兵衛(ミヤベエ)もテレグラムには、率先して参加しているわ。
私は観覧組だけど、見てるだけでもドキドキするわ!👍

 

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m20d_222450140

こちらでは、当ブログの全記事を紹介するサイトマップをご紹介します。

 

各カテゴリ毎に分類された記事が新着の順番に並んでいます。

 

 サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。