ZETAでCHF(仮想通貨ヘッジファンド)はSPDをどのように運用する?

SPDプラットフォームであるZETAがリリースされれば、SPDホルダーはCHF(仮想通貨ヘッジファンド)にSPDを投資して委託します。

その場合にCHF(仮想通貨ヘッジファンド)に預けたSPDはどのように運用されるのでしょうか?

また、それについての運営側の狙いなどもQ&Aで紹介します。

どのような方針で値上がりを狙うのかも回答されてますので
ご参考になさってください。

 

SPDホルダーはCHFにSPDで投資する

 

ホルダーはCHFにSPDで投資すると思いますが、

①SPDを売りそれを原資にしてCHFは収益を得る。
②SPDが同一金額の現物資産保有することでCHFに現物資産を渡してそれを元にして収益を得る。

のどちらでしょうか?①については実質ホールドできないことになり、SPDが売られることになりSPD価格が下がるような気がするのですが、どうでしょうか?

①です。当方は、少なくとも原則的にZETA、その他市場で発生する状況において市場介入する方針を、現在はとっていません。
①について、CHFは、SPDホルダーに収益を還元するにおいては、再度、市場でSPDを購入するので、売買頻度が高まる事になり市場は活性化されると考えます。
また、SPDの総発行量を考慮すると、ZETA上における①での影響は軽微と考え、逆に市場は活性化すると考えています。

 

CHFは預かったSDPを売って原資を作るのね
整理するとZETA上でSPDホルダーとCHF(仮想通貨ヘッジファンド)が出会う。次にSPDホルダーがCHFにSPDを投資委託する。

CHFは預かったSPDを売って投資を行いリターンとしてのSPDを買い戻し、SPDホルダーに還元する。即ちZETA上でのSPDホルダーの利益とはSPDの増加ということね。預けたSPDが増えて返ってくる。その為にCHFへ一旦はSPDを預けて投資委託をする。

理解理解(≧∇≦)
少しずつだけど理解が増してきたわよ!
まだまだ行きましょ~~ヽ(=´▽`=)ノ

【DECIDE ディサイド】サイトマップ

2014y10m20d_222450140

こちらでは、当ブログの全記事を紹介するサイトマップをご紹介します。

 

各カテゴリ毎に分類された記事が新着の順番に並んでいます。

 

 サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。