リップルラブ Ripple Love サイトマップ

2014y10m20d_222450140

こちらでは、当ブログの全記事を紹介するサイトマップをご紹介します。

各カテゴリ毎に分類された記事が新着の順番に並んでいます。

 リップルラブ Ripple Love サイトマップはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク







リップル(XRP)の単価

リップル(XRP)の値段を調べる方法は
いろんなページで紹介させてもらってます。

このページではリップル(XRP)の単価を
調べる方法としてお伝えします。

当ブログ「リップルラブ Ripple Love」の
他のページでリップル(XRP)の
現在価格の調べ方などで紹介してますが

ripple リップル(XRP)単価

 Ripple Labs リップルラボ公式チャート

 Ripple Labs リップルラボ 公式チャートの見方

↑のページを読んでいただければ、その時どきのリップル(XRP)の単価(価格)が調べられます。

よろしくお願いします。

宮兵衛(ミヤベエ)

リップルの相場(レート)

リップル(XRP)の相場(レート)を調べる
方法をお伝えします。

当ブログ「リップルラブ Ripple Love」でも
いろんな言葉で紹介しています。

「リップル(XRP)の現在価格」や
「今の値段の調べ方」などなど

検索されやすい言葉を捜してお伝えしていますので
意味合いの重なるページも複数ございますが

こちらでは、リップル(XRP)の相場(レート)の
調べ方として情報提供いたします。

相場(レート)

 Ripple Labs リップルラボ公式チャート

 Ripple Labs リップルラボ 公式チャートの見方

↑の2つを見ていただけますと今の値段がいつでも確認できます。

何故にここまで様々なページで紹介するのかといいますと、騙されないでほしいからです。

いろんな口車に乗せられて高額で購入したとか勧められたとかいろんな話をお問い合わせセンターからも頂きますが、リップル(XRP)の現在価格を知っていれば騙される可能性は無くなります。

最近は徐々に減ってきているようですが詐欺の横行している仮想通貨という不透明な世界に少しでも透明性を持たせることが何よりの近道です。

下らない連中や話に足を引っ張られていては時間の無駄さえ感じてしまいます。

愚直なほどに健全に皆がリップル(XRP)を共有してその価値を高めていけば、詐欺まがいの話など必要ありません。

どうしてそんな簡単なことが分からない輩が発生するのか?と考えますと悲しくなってしまいます。

皆さんで健全にリップル(XRP)を高め合い、Ripple Labs リップルラボの更なる発展に期待しましょう。

まだまだ、いろんなサービスが登場する予定ですので、その度にその価値も高まることと思われます。

 東京JPY発行所

 RTJ:リップルトレードジャパン

 RMJ:リップルマーケットジャパン

というような大手の取引所(ゲートウェイ)も個々に様々なサービスを提供しています。

また、私がおすすめする東京JPY発行所は、現在も次なるサービスの提供に向けて従業員一同が休日も返上して業務に励んでいますので、本当に楽しみや期待感が高まります。

ripple リップル(XRP)に出会えたことに感謝です。

宮兵衛(ミヤベエ)

ripple リップルの将来

私がripple リップル(XRP)の将来性を
語るのは少しおこがましい気もしますが^^

単刀直入に未来像を描いてみたいと思います。

まだまだripple リップル自体の知名度は高いとは
言えませんので、それがチャンスでもあります。

未完済

いろいろとサーバーの不具合やサービスの不行き届きもありますので、まだまだ未完全な状態のリップル(XRP)です。

期待している人たちの期待感や将来的な希望は物凄く大きいものですが、まだまだスタートラインにも立っていない状況です。

それが、チャイニーズマネー流入の影響やビットコインが流行語にランクインしたことなどを受けて価格は急上昇を見せましたが、まだまだ序の口です。

第二のビットコインと噂されるripple リップルですので、これからの未来像や将来性には様々な展開が予想されますが世間的な風評は高まっていますが、支払いの方式として取り入れるべき企業の腰はまだ上がっていない様子です。

リップル(XRP)将来

取引プロトコルや支払い方式にリップル(XRP)が導入されるという話はいたるところで話されています。

そしてその期待感で購入者も増加しています。

でも、まだ使えるところがありません。

使える仕組みが分かりません。

リップル(XRP)の更なる発展や値上がりなどを期待すると近い将来には、リップル(XRP)で支払いが出来るお店や会社が出てくればありがたいと思います。

皆が期待して思い描いていることが少しでも現実化してしまえば、値上がりにも拍車がかかると思います。

個々人の期待感や購入量はそれなりに先行してますが、リップル(XRP)の流通量やシステムなどは、遅れを取っています。

未来

Ripple Labs リップルラボが焦らしているようにさえ考えられますが、そのようなことは無く様々なサービスを提供するべく動いてくれているようです。

東京JPY発行所の従業員さんも会員に新しいサービスを提供すべく休みを返上して取り組んでいるようです。

私も休みを返上して当ブログ「リップルラブ Ripple Love」を更新し続ける決意であります。

少しでもリップル(XRP)に興味があるなら、少しでもいいから今のうちに購入しておくことをおすすめします。

また、購入がお済の方は少々の値上がりでは手放さないで将来に向けて少しでも多くのリップル(XRP)を手元に置いておくべきでしょう。

短期ではなく長期。超長期的な考え方が望ましいと思われます。

とりあえずは東京オリンピックまではリップル(XRP)を持ち続けることをおすすめしています。

将来のことを考えると、それ以上に長期的に保有する必要も考えられますので、参考になさってください。

では、また!

宮兵衛(ミヤベエ)

お問い合わせお待ちしています。

手紙
【お問い合わせセンター】

貴方からのお便りお待ちします。

今のその貴方の持つご意見、ご質問が
貴方にとっても私にとっても何よりの宝です。

まずは、お気軽にご連絡下さい。

 お問い合わせはこちらからどうぞ!